フォト
無料ブログはココログ

« 山口孝志が外科医について紹介します 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志 | トップページ

2013年1月19日 (土)

山口孝志が小児外科医について紹介する 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志

外科医会 矢部結城Drの外科医会への入会はこちらへ
山口孝志が小児外科医について紹介する


こんにちは、山口孝志です。

今回は、小児外科医について紹介します。

今回は小児外科について紹介していきたいと思います。

小児科外科は子供の病気を専門に取り扱う外科です。

子供は大人の小さなもので、治療法も同じだと思っている人もいます。

子供は大人に比べて小さく、特に新生児や未熟児に対しては特殊な手術のテクニックが必要になってきます。

大人と同じような手術には耐えられないことが多いからです。

しかし小児と大人の治療の違いで最も大事なのは子供の体がまだ未完成であるという事実です。

病後や手術後にどのような影響が出るのかほかの外科と違いしっかりと予想していかなくてはならないため、他の外科とは少し違った技術について進化しています。

なお、小児外科は一般外科に分類されています。

具体的にどのような病気を見るのかというと、呼吸器科から消化器科、各種臓器に関する科や皮膚科が取り扱うよな病気、腫瘍の治療を行います。

最近では小児泌尿器科が生まれるなど、泌尿器科においても小児科独特の知識が必要なことがわかってきました。

ただし、心臓・血管の病気に関しては心臓血管外科に、脳神経外科の病気に関しては脳神経外科にそれぞれ任されます。

また、小児科には何歳までが通えるのかという質問を受けることがありますが、基本的には16歳未満の子供を対象としています。

薬物など見ると15歳を区切りにしているものが多くあるのもこれが原因です。

以上、山口孝志でした。

次回は、続きについて紹介します。

[関連記事]
山口孝志が外科医について紹介します 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志

[関連タグ]
外科医 山口孝志 美容整形外科医 山口孝志 美容整形 山口孝志 脳外科医 山口孝志 心臓外科医 山口孝志 整形外科医 山口孝志 心臓血管外科医 山口孝志 脳神経外科医 山口孝志 美容外科医 山口孝志 山口孝志 外科医会

[旬のワード]
石川佳純 高校サッカー 大鵬 磯山さやか ニコライ・モロゾフ May J. 丸岡いずみ ワン・ダイレクション 芽キャベツ クラウン

[人気ワード]
順大 ジョジョ 花巻東高 クラスリング 武の書き順 木山聡 図 書き順 多田野数人 寺田理恵子 トイレバイク 係争地

[PR]
IT弁護士によるネット誹謗中傷対策・法律相談ジャスティスジャッジメント

« 山口孝志が外科医について紹介します 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1699465/48837943

この記事へのトラックバック一覧です: 山口孝志が小児外科医について紹介する 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志:

« 山口孝志が外科医について紹介します 脳心臓整形心臓血管脳神経美容山口孝志 | トップページ